スポンサードリンク

2008年10月20日

「わき下」と「ひざ裏」と「そけい部」のリンパ節マッサージ

健康で美しいスレンダーなプロポーションにはリンパ節のマッサージが大事です。「わき下」と「ひざ裏」と「そけい部」のリンパマッサージをご紹介いたします。

健康、ダイエット、くびれ復活を目指してがんばろう!

3.わきの下

胸がむくむ、腕が疲れる、背中に吹き出物がある時にブラジャー等を外している時に行うと効果的なので、入浴中や入浴後にテレビを見ながらや読書をしながら行います。

わきの下のくぼみをやさしくマッサージをします。親指以外の4本の指をわきの下のくぼみに当て、親指は鎖骨の下に当てて、手のひらでわきを挟むようにします。

息を吐きながら4本の指を肩の前側にすくい上げるようにし、息を吸いながら指を離す動作を繰り返します。

女性は下着でわきの付近を1日中締め付けて入る事が多いので、リンパ節が詰まりやすくなっています。下着を外してからマッサージをします。


4.ひざ裏

ひざから下がむくむ、足が疲れやすくだるい等、足の疲れが気になった時いつでも行います。又、入浴中や入浴後にも効果的です。

椅子や床に座って体を安定させ、両手の親指以外の4本の指を片方のひざの裏に当てます。

ひざ裏の筋の間のくぼみの部分を息を吐きながら軽く押し、吸いながら離すという動作を繰り返します。

リンパはふくらはぎから太もも方向に流れているので、この流れを意識して左右両方のひざ裏を行います。

長時間座ったままの姿勢や、ヒールの高い靴を履いた場合又、運動不足などによっても詰まりやすい部分なので、やわらかくなるまで丁寧にもみほぐします。
posted by くびれ美人 at 01:17| Comment(0) | リンパマッサージ | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

「鎖骨」と「首」のリンパ節マッサージ

健康で美しいスレンダーなプロポーションにはリンパ節のマッサージが大事です。「鎖骨」と「首」のリンパマッサージをご紹介いたします。

健康、ダイエット、くびれ復活を目指してがんばろう!


1.鎖骨(さこつ)

体がだるい、肩が凝る、肌のトラブルがある、体重が増えた等の症状がある時、日中に行います。

通勤電車の中、運転中の信号待ちで、いつでも気づいた時に行います。鎖骨の上のくぼみを肩の近くののど元までマッサージします。

まず、左の鎖骨のくぼみに右手の人差し指と中指を当てます。

息を吐きながら軽く押し、息を吸いながら離すという動作を繰り返しながら、肩からのどの方向に、少しずつ押す位置をずらしていきます。

左が終わったら、右の鎖骨のくぼみも同じように行います。

鎖骨は、全身のリンパが心臓に入るための最後の関門となる大切な部分なので、特に念入りにマッサージをします。肩が凝っていると、鎖骨付近の筋肉が張って硬くなり、リンパの流れが悪くなります。

じっくり丁寧にマッサージをしましょう。



2.首

顔がむくみ、目が疲れる、頭が重い、肩が凝る、肌がくすむ、肌のトラブルが見られる時に日中行います。

仕事の休憩時間やテレビを見ながら、読書の合間等です。

首すじを耳たぶの裏から鎖骨に向けて流すようにマッサージします。

親指以外の4本を揃え、耳たぶの裏側のくぼみに小指が触れるように当てます。

息を吐きながら軽く押し、吸いながら離すという動作を繰り返します。

次に鎖骨の方向に向かって少しずつ指をずらしていきます。

首にはリンパが集中しており、ストレスやパソコン操作などによる目の疲労や肩こりなどでも詰まりやすい部分で、リンパは鎖骨に向かって流れているので、流れる方向を意識しながら行うと効果的ですよ。
posted by くびれ美人 at 01:17| Comment(0) | リンパマッサージ | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

5ヶ所のリンパ節をマッサージして体を浄化

健康で美しいスレンダーなプロポーションにはリンパ節のマッサージが大事です。

体の浄化という大切な働きをするリンパは、全身に張り巡らせているリンパ管とその中を流れるリンパ液、流れの中継点となるリンパ節から成っています。

ヒトの体内には血液のようにリンパというものが流れています。リンパ管の7割は皮膚組織を通っています。静脈と平行して、カラダのありとあらゆるところに張りめぐらされているのです。 

そして鎖骨の下まで運ばれると静脈に合流し、静脈血と一緒に心臓から腎臓に入り尿とされます。処が長時間のデスクワーク、ストレス、イライラなどによって呼吸が浅くなるとリンパの流れが悪くなります。

体内に取り込まれた毒素、余分な水分などはリンパ管を流れてリンパ節に到達し、ここで細菌の退治などが行われます。

リンパがどろどろになりますと、カラダの中に余分な水分が滞ってしまい、セルライト、むくみ、ボディラインのくずれの原因にもなることがあります。


女性は男性よりも筋肉が少なく、肺も小さく呼吸が浅いので、リンパが流れにくい傾向があります。

その上、ブラジャーなどの下着で体を締め付けることで、さらに流れが悪くなります。リンパマッサージのポイントは、主要なリンパ節の詰まりを解消することです。

鎖骨、首、わきの下、ひざ裏、そけい部(脚の付け根)の5ヶ所の詰まりを取り除くだけで全身のリンパはスムーズに流れるようになります。


リンパ節(リンパせつ)は哺乳類の免疫器官のひとつ。
全身から組織液を回収して静脈に戻すリンパ管系の途中に位置し、組織内に進入、あるいは生じた非自己異物が血管系に入り込んで全身に循環してしまう前にチェックし、免疫応答を発動して食い止める関所のような機能を持つ。
卵形(または腎臓形)をした1-25mmの大きさの被膜に包まれた小体で、周囲から多くのリンパ管が入り、一部の凹んだリンパ門からリンパ管が出る構造をしています。
posted by くびれ美人 at 01:16| Comment(0) | リンパマッサージ | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。