スポンサードリンク

2008年10月16日

「鎖骨」と「首」のリンパ節マッサージ

健康で美しいスレンダーなプロポーションにはリンパ節のマッサージが大事です。「鎖骨」と「首」のリンパマッサージをご紹介いたします。

健康、ダイエット、くびれ復活を目指してがんばろう!


1.鎖骨(さこつ)

体がだるい、肩が凝る、肌のトラブルがある、体重が増えた等の症状がある時、日中に行います。

通勤電車の中、運転中の信号待ちで、いつでも気づいた時に行います。鎖骨の上のくぼみを肩の近くののど元までマッサージします。

まず、左の鎖骨のくぼみに右手の人差し指と中指を当てます。

息を吐きながら軽く押し、息を吸いながら離すという動作を繰り返しながら、肩からのどの方向に、少しずつ押す位置をずらしていきます。

左が終わったら、右の鎖骨のくぼみも同じように行います。

鎖骨は、全身のリンパが心臓に入るための最後の関門となる大切な部分なので、特に念入りにマッサージをします。肩が凝っていると、鎖骨付近の筋肉が張って硬くなり、リンパの流れが悪くなります。

じっくり丁寧にマッサージをしましょう。



2.首

顔がむくみ、目が疲れる、頭が重い、肩が凝る、肌がくすむ、肌のトラブルが見られる時に日中行います。

仕事の休憩時間やテレビを見ながら、読書の合間等です。

首すじを耳たぶの裏から鎖骨に向けて流すようにマッサージします。

親指以外の4本を揃え、耳たぶの裏側のくぼみに小指が触れるように当てます。

息を吐きながら軽く押し、吸いながら離すという動作を繰り返します。

次に鎖骨の方向に向かって少しずつ指をずらしていきます。

首にはリンパが集中しており、ストレスやパソコン操作などによる目の疲労や肩こりなどでも詰まりやすい部分で、リンパは鎖骨に向かって流れているので、流れる方向を意識しながら行うと効果的ですよ。
posted by くびれ美人 at 01:17| Comment(0) | リンパマッサージ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。